【週刊なうゴハン】vol.1 〜2014年6月1回目〜

最近Twitterで毎日夕食の写真を載せてます。

手抜き感満載だし、盛り付けも荒っぽくて「こんなの載せていいのかな…」と思いつつ続けてましたが。「食事作りの参考になる!」と、低血糖症の方に意外と好評でヽ(=´▽`=)ノせっかくなので週ごとに記事にしていこうと思います。

まずは過去の写真から…ということで6月のゴハンをどーぞ!

週刊なうゴハン 読み方ガイド

  • 夕食はNot 糖質制限食の主人と二人で食べてます。
  • そのため写真は基本、ランチョンマットにのってる部分が1人前、その他が2人前。
  • 主人の分はそれプラス主食(ごはん)になります。
  • 私が卵の遅延性アレルギー持ちのため卵料理の登場が少ないです。
  • アレルギー無い方は卵料理も積極的に取り入れるとタンパク質が摂りやすいと思います。

週刊なうごはん

6月2日(月)

  • サーモンのソテー アスパラと玉ねぎのクリームソース
  • ペンネアラビアータ(乾麺30gくらい)
  • 野菜サラダ

IMG_9164-weekly-now-gohan

普段はめったに主食を食べないのですが、この日は久々にパスタ。主人80g、自分30g位。これくらいの量ならたまにはOKかな(・∀・)サラダを先に食べて血糖値上昇を抑えます。

 

6月3日(火)

  • 鶏の照り焼き+タルタルソース
  • ほうれん草のおひたし
  • 冷奴(揚げ玉のせ)

IMG_2006-weekly-now-gohan

鶏の照焼きには砂糖の代わりにラカント使用。冷奴に揚げ玉のせると美味しいんです…が。糖質多いので食べすぎ注意です。

 

6月5日(木)

  • 糖質0g麺のぶっかけそば風(大根おろし、ワカメ、ネギ、揚げ玉)
  • 鶏胸肉の塩麹オーブン焼き
  • 野菜サラダ
  • 切り干し大根の煮付け

IMG_4697-weekly-now-gohan

旦那さんの麺は糖質0g麺ではなく普通の蕎麦にしました。糖質0g麺は洗うだけで食べられるので作り分けが楽ちん!鶏のオーブン焼きは塩麹を揉み込んでオーブンに突っ込むだけです、我が家のお助けメニュー。

 

6月11日(水)

  • 挽き肉と野菜の和風チャーハン
  • ソーセージポトフ
  • 野菜サラダ
  • 納豆キムチ冷奴

IMG_8140-weekly-now-gohan

上の写真は主人の分です。私はというと・・・

IMG_7023-weekly-now-gohan

チャーハンの具だけ食べます(笑)このチャーハンは、最初に具を炒めて軽く煮ておき、そこにごはんを合わせる作り方。具を多く作って取り分けておけば家族との作り分けが簡単。詳しい作り方はこちら

 

6月12日(木)

  • ソーセージとポテトのチーズオーブン焼き
  • ツナサラダ
  • ちくわキュウリ
  • 冷奴
  • ワカメと大根のスープ

IMG_9174-weekly-now-gohan

実家が大量に送ってきた「サイボクハム」の高級ウインナーが賞味期限間近だったので…メインがウインナーに(;・∀・)下にじゃがいもが敷いてありますが、私はほとんど食べません(笑)ちくわのきゅうり詰めは手軽なもう一品。醤油とわさびでいただきます。

 

麺類を食べたい時は大活躍のコイツ。いろんな食べ方研究中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です