低血糖症通院レポ③〜遅延性アレルギーとLGSの検査をしたい!〜

前記事→ 「低血糖症通院レポ②〜検査結果を聞きに行く〜」の続きです。

 

前回の検査結果で足りない栄養素は分かったものの、サプリを買わずに自己流食事療法を続けることに。

もらった資料を活用しつつ、今までよりさらにきちんとやってみましたよ(・∀・)

  • 毎食玄米を食べてたトコロを1日1回にして、その分おかずを増やす。
  • 間食はミックスナッツ、ゆで卵、チーズ。(バッグの中には常にミックスナッツ)
  • 市販サプリ(鉄剤、ビタミンB)服用。
  • もちろん甘いモノは食べない。

そんな感じでゆるゆると3年続けて、低血糖の症状はかなり出にくくなったのです。NGフード食べない限り元気!ってくらいに。

新たな問題発生・・・

が。。今度は別の問題が発生…( ̄□ ̄;)!!

やたらとお腹の調子が悪い。下痢と便秘を交互に繰り返し、食後はガスが溜まってお腹が痛くなる、とゆー状態に。

特に外食後がひどくて、外食から帰ってくると寝込むのが定番になってしまいました(;´Д`)

外食って言ってもそんなに変なモノではなく、いつも行くちゃんとしたイタリアンのお店とか、居酒屋とか、糖質少なくてもなるのだ。この症状は一体…。

あと、やたら寝付きが悪くなりましたねぇ。お腹が痛くて眠れない ってのもあり、精神的な問題もあり。

LGS?遅延性アレルギー?

ちょうどその頃、某SNSの「低血糖症コミュニティ」で

「LGSや遅延性アレルギーが低血糖症と関わってるっていうから検査をしたよ」というのが話題になってたんです。

聞いたことない単語だったので「LGS?遅延性アレルギー?なんぞや??」といろいろ調べてみました。そしたら自分の症状にピッタリじゃないですか・・・。特にLGS!!

(LGSについて詳しくはこちら、遅延性アレルギーについて詳しくはこちら)※現在執筆中

新宿溝口クリニックでは、LGSと遅延性アレルギーの検査もやってるらしい…とのことで、重い腰を上げて、3年ぶりに受診することにしました…(^_^;)

今回はサプリも取り入れて本気で治そう!という気合で、主人にも同伴してもらいました。

3度目の受診

予約時に2つの検査をしたいことを伝えていざ受診〜!

しばらく通ってなかったけどそこを突っ込まれるコトはなく、話を聞いてくれてよかったデス。

ただ、3年ぶりの受診なので、前回と同じ基本の血液検査レポートもやることになります。

検査料もスゴイことに…( ̄□ ̄;)!!

検査に使うのは血液だから、1回血を抜けば全部に対応できますのでご安心を。普段より多めに抜かれるけど(笑)

3回目の通院費用

  • 初診料+採血料 約2,000円
  • (血液の)解析レポート料 8,400円
  • LGS検査料 28,000円
  • IgG遅延性フードアレルギー検査料 28,000円
  • 合計 約66,400円

血液検査レポート

また1か月後、結果を聞きに行きました。先に血液検査の結果だけ貼っておきますー!

結果を要約すると。

3年経ってもほとんど変わってなかった…(゜o゜;

ビタミンB、鉄不足は相変わらず。胃腸の調子が悪かったから、あまり栄養摂れてなかったんですよね、きっと。。

TKN_01_0014 TKN_01_0013 TKN_01_0012 TKN_01_0011 TKN_01_0010 TKN_01_0009 TKN_01_0008 TKN_01_0007 TKN_01_0006 TKN_01_0005 TKN_01_0004

 その他の検査結果は…

低血糖症通院レポ④ 〜卵がNG!?衝撃の検査結果〜」へ続きますヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、IgG遅延性フードアレルギー検査は、通販の検査キットでもできるようです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です