低血糖症自己チェック表

低血糖症かもしれない、と思ったら

もしかして低血糖症かもしれない!?と思ったときに、自分で判断できるチェックリストがあったので載せておきます(・∀・)私も通っていた低血糖症治療の新宿溝口クリニック院長、溝口徹さんの著書より。

自分で出来る!低血糖症チェックリスト

以下の項目で、3つ以上当てはまるものがあった場合、低血糖症の可能性が高い。

  • 甘い物、スナック菓子、清涼飲料水をほぼ毎日取る。
  • 空腹感を感じ、おやつを食べることが多い。
  • 夜中に目が覚めて、何かを食べることがある。
  • 夕方に強い眠気を感じたり、集中力が落ちたりする。
  • 体重の増減が激しい。
  • 体重が増えてきた、またはやせにくくなった。
  • イライラや不安感が、甘い物を取ることで良くなったことがある。
  • 頭痛、動悸(どうき)、しびれなどが甘い物を取ることで良くなったことがある。
  • 気分安定薬や抗うつ薬を服用しても、明らかな症状の改善がない。
  • 血縁者に糖尿病の人がいる。

※このチェックリストで判断がつかない場合や、これ以外の問題が関係しているケースもあるため、気になる人は専門の医療機関で検査を受けることをお勧めします。
(出典:溝口徹著「脳から「うつ」が消える食事」、青春出版社)

まずは専門医を受診

どうでしょう?いくつ当てはまりましたか?

私が治療を始めた当初は7つぐらい当てはまりました。あと、リストにはないのだけど

  • 食後(特に甘いものや炭水化物を食べた後)に眠気、震え、だるさなどの症状が起きる

これが低血糖症の決定的な症状だと思います。食後といっても、直後だったり3時間後だったり人によって違います。

心当たりがある方は、一度専門の病院で検査をしてみましょう!

低血糖症を治療できる病院についてはこちら→現在執筆中…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です